良い合宿は、集中とリラックスのメリハリがあります。

合宿の余興(レクリエーション)・お楽しみ会

合宿では練習・勉強を一生懸命がんばるのはもちろんですが、そればかりではどことなく味気なくなってしまいます。合宿は仲間との親交を深めたり、思い出作りの機会でもあります。
ですから、余興やレクリエーションも必要です。大学生以上なら持込コンパ、子供たちならゲームや出し物などをされるお客様が多いです。
その地域の自然を生かした自然体験プランや、工作やそば打ちなどのイベントをするのもいいでしょう。

学生コンパについて

たいていの大学生も、社会人チームも持込コンパはやるかと思います。
会場は宿の大広間・会議室などを利用することが多いです。少人数の場合は、広めの客室で実施する場合もあります。
料金としては持込料として1人540円程度が相場です。ゴミ処理代(ゴミ袋代)がかかる宿もあります。
時間については、周りの環境や防音設備によって異なります。厳しい所は23時まで、貸切の宿や防音ホールがある宿ならオールナイトコンパOKのところもあります。同宿に小学生団体がいる場合などは、コンパ禁止になったり、時間が短縮される場合もあります。
コンパがメインの合宿であれば、あらかじめコンパ会場の確保と時間・料金の確認を忘れずにお願いします。なお、ゴミ持ち帰りが条件の宿もあります。楽しいコンパをするために、お宿のルールに従いましょう。飲み過ぎ・ハメの外し過ぎにはご注意くださいね!

東急ハンズやネットで、コンパお楽しみグッズ・宴会グッズなど売ってるようです。荷物が多くなる場合は、事前に宿へ宅配便で送ることもできます(要事前相談)。

おもしろ余興

演芸大会、仮装大会、罰ゲーム大会などなど、楽しい企画はいろいろあるかと思います。
夏合宿での定番は、やはり花火大会でしょう。花火をする場合は、必ず、宿に花火ができる場所があるか確認をしましょう。花火禁止の場所もあります。
ゴミ処理・片付け、火の始末はきちんと自分たちでやりましょう。マナーが悪い場合、次から花火禁止になってしまう場合があります。
浴衣に着替えたり、合宿の打ち上げパーティーとしても盛り上がります。夏の良い思い出になりますね。

肝試し・お化け屋敷

夏の合宿では肝試しをするお客様もいらっしゃいます。合宿地はたいてい自然豊かな場所で、古いお寺や神社もあって、しかも暗いので肝試しにはぴったりです。勝手に私有地に入ったり、夜中に大騒ぎしないように注意しましょう。
某高校の吹奏楽部さんの余興は、お化け屋敷だそうです。多目的ホールや体育館を夜間だけ借りて、手作りお化け屋敷にするようです。毎年楽しみにされているらしいので、よほど楽しいのでしょうね!

余興が予定されて無い場合も、トランプや花札、カードゲームなど持参しておけば損はないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・空き状況等お問合せは旅プランへ

合宿手配センター

電話 03-5300-9671

営業時間:平日9:30~18:00 土・日・祝日定休

お急ぎならお電話がおすすめ!

24時間受付!宿をまとめて空き確認するなら

ページTOPへ