合宿のメンバー集めを成功させるには?

合宿行きたくない!?

合宿で検索するとよく出てくるのが「合宿行きたくない」です。 結構多くの学生が合宿に行きたくないという悩みを抱えているようです。仲間と一緒にわいわい合宿するのは一見楽しそうですが、そういうことを苦手とする人もいます。当人にとっては真剣な悩みかと思いますし、合宿の参加率を上げたい幹事さんにも悩ましいところです。
合宿の幹事さんとしては「どう対処したらよいか?」を考えておいたほうがよいでしょう。
・なぜ合宿に行きたくないか?
・その理由はなにか?

合宿に行きたくない理由としては、「親しい友達がいないか行かない」「費用が高い」などがあると思われます。その一方で、合宿へ行かないとその後のサークル活動で皆と親しく付き合えないかも、孤立してしまうかもという心配もあり、悩んでしまうのでしょう。
(体育会系サークルの合宿であれば強制的なので悩む隙がないかもしれません。)

幹事さんとしては、合宿の意義や楽しみ、昨年度の楽しかった思い出や写真などを通して、合宿がどれほど楽しくて思い出に残るかをあらかじめ全員に知らせることが大事かと思います。メンバー集めは幹事さんの腕の見せ所です。
合宿のしおりや、参加申し込みチラシなどに、昨年の楽しい写真やエピソードを載せたりするのもよいでしょう。T●Dばりのプレゼンをしてみても面白いかもしれません。

それから、やはり費用は出来るだけ抑えたほうが参加人数が増えるので、泊数などを考慮する必要があるかと思います。かといって1泊では物足りないので2泊か3泊くらいがいいでしょう。費用は交通を含めて2万円~3万円が適当かと思います。

合宿を楽しくするためには、練習・勉強だけでなく余興やイベントを考えたり、帰りにちょっとした観光してみるなどの工夫も大切です。旅プランにも、ゼミ合宿のレクリエーションで体育館やテニスコートを使いたいというご相談をしばしば頂きます。
いずれにしても、幹事さんとしては1人でも多くのメンバーに参加してもらうために、合宿行きたくないメンバーを出さない工夫が必要です。大変な仕事ですががんばりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・空き状況等お問合せは旅プランへ

合宿手配センター

電話 03-5300-9671

営業時間:平日9:30~18:00 土・日・祝日定休

お急ぎならお電話がおすすめ!

24時間受付!宿をまとめて空き確認するなら

ページTOPへ