新型コロナの影響によるキャンセルについて、日程変更の対応など現在の弊社の対応についてお知らせします

新型コロナの影響によるキャンセルについて

新型コロナウイルスの影響で、夏合宿のキャンセル問い合わせが多くなっています。皆様におかれましても、このような未曾有の事態に混乱されていることと思います。キャンセルについて現在の弊社の対応についてお知らせします。

7月、8月実施のキャンセルについて

すでにお申込みいただいている毎年行かれる団体様において、学校の授業の関係や夏休みの短縮、あるいは所属する協会、連盟などからの自粛要請でやむを得ずキャンセルする場合もあるかと思います。その場合、緊急事態宣言が解除され、自粛要請が解かれている状況下では基本的には皆様の都合によるキャンセルとみなし、宿泊施設のキャンセル料、弊社キャンセル手数料はかかると考えます。

ただし宿泊施設によってはキャンセル料を免除する場合もあり、個別対応とさせていただきます。今現在(6月5日)緊急事態宣言は解除され、他県への移動も6月19日以降は自粛解除される見通しです。
ただし、再度の緊急事態宣言、自粛要請(政府からの外出自粛要請)が出た場合はその限りではありません。

追記:6月19日以降は他県をまたぐ移動自粛は解除されています。
~7月4日の小池知事からの他県をまたぐ移動の自粛要請?について~
弊社としては政府の「移動の自粛は求めない」という西村康稔経済再生担当大臣の見解(7月7日の記者会見にて)に従います。したがって現時点でのキャンセルは「お客様都合によるキャンセル」という扱いになります。<7月8日時点>
*各知事の発言など情報が交錯していますが、弊社としましては、あくまでも政府の見解に従います。

合宿を実施する場合

宿泊施設における新型コロナウイルス対策についてのアンケートを実施していますのでご参考にしてください。貸切バスにおいては、車内のイオン空気洗浄などの対策をして、皆様のご利用をお待ちしています。
合宿の宿、新型コロナウイルス対策アンケート
ソーシャルディスタンスや手洗いうがい、検温などの対策を実施して、楽しく意義のある合宿をしていただきたくお願い申し上げます。

日程変更などの対応

やむを得ずキャンセルする場合、日程をずらしていただくようお願いしています。
同じ宿での日程変更であればキャンセル料は免除し、弊社事務手数料も無料とさせていただきます。現在夏合宿の実施が難しくなってしまった団体様の来年への予約移行を推奨しています。いったんキャンセルしてしまうと来年の予約が難しくなってしまいます。

やむを得ずキャンセルした団体様へ

やむを得ずキャンセルして、キャンセル料が発生した団体様には、次回の予約時に宿泊優待券を送らせていただきますのでお役立てください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約・空き状況等お問合せは旅プランへ

合宿手配センター

電話 042-400-6000

営業時間:平日9:30~18:00 土・日・祝日定休

お急ぎならお電話がおすすめ!

24時間受付!宿をまとめて空き確認するなら

ページTOPへ